本文へスキップ
公益財団法人
水産物安定供給推進機構

ナビゲーション

ALPS処理水関連緊急国内販路拡大等支援事業NEWS&FAQ

 お問い合わせ

ただ今、電話での問い合わせが混み合っているため、こちらからのお問い合わせをお願いしております。順次こちらからご返信申し上げます。

 上記のこちらはGoogleフォームへの入力画面ですが、セキュリティの関係で入力が困難な方は、ご相談の内容をメールにてご連絡ください。

送付先アドレス:alps3★fishfund.or.jp
(★を@に置き換えてください)
件名:【問合せ】ALPS処理水関連緊急国内販路拡大等支援事業
本文の記載内容:団体名(または企業名)、担当者名、担当者電話番号、相談の具体的内容


 事業に関するお知らせ

2023年02月16日
ALPS処理水関連緊急国内販路拡大支援事業の補助事業2件を採択し、交付決定を行いました
2024年01月19日
多核種除去設備等処理水風評影響対策事業の補助事業2件を採択し、交付決定を行いました
2023年12月27日
ALPS処理水関連緊急国内販路拡大支援事業の募集を開始し、新しく事業ページを公開しました
» 続きを読む (PC版に移動します)

 事業の目的・内容

 ALPS処理水の海洋放出以降の一部の国・地域の輸入規制強化等を踏まえ、 科学的根拠に基づかない措置の即時撤廃を求めていくとともに、 全国の水産業支援に万全を期すべく、 特定国・地域依存を分散し、持続的・安定的に水産業のなりわいや事業が継続できるよう、 水産業の新たな需要構造を構築することを目的とする。
 具体的には、自治体・企業等が学校給食・子供食堂や社員食堂等へ水産物を提供する際の食材調達費・加工費・運送費等や、 販売促進PRや直売会の開催、新商品開発、インターネット販売を開始する際のECサイト登録料・水産物の送付料を支援する。

 事業期間

 最長6カ月

 補助対象経費の区分及び補助率
   注:各項目の詳細については、交付規定本文をご参照ください。

補助事業 補助率
(1) 学校給食型
 漁業者団体等が行う、学校給食・子ども食堂等へ水産物を提供する取組を支援
10/10以内
※1※2※3
上限:1億円
下限:100万円
(2) 社員食堂型
 漁業者団体等が行う、社員食堂等へ水産物を提供する取組を支援
1/2以内
※2
上限:1億円
下限:100万円
(3) 創意工夫型
 漁業者団体等を含めた幅広い主体が行う、創意工夫による多様な販路拡大の取組を支援
2/3以内
上限:5,000万円
下限:100万円
(4) EC販売型
 漁業者団体等が行う、ECサイト等において水産物のインターネット販売を行う取組を支援
送料10/10以内、新規登録手数料等2/3以内
上限:5,000万円
下限:100万円
(サイト登録手数料については、上限44,000円)
※1 子ども食堂の場合は上限3,000万円、下限50万円
※2 各回1人当たりの対象水産物の調達費に係る補助金は上限1,000円
※3 各施設における実施回数は原則2回まで

 事業の関係規程

ALPS処理水関連の輸入規制強化を踏まえた水産業の特定国・地域依存を分散するための緊急支援事業(国内販路拡大等支援事業)補助金に関する交付規程 PDF(835KB)
国内販路拡大等支援事業補助金申請要領 PDF(534KB)
同 申請書様式 MS-Word(51KB)

 基金の基本事項について

 ・基金の基本事項について

ナビゲーション

サブナビゲーション

Copyright © 2013 水産物安定供給推進機構, All rights reserved.