本文へスキップ
公益財団法人
水産物安定供給推進機構

ナビゲーション

ご挨拶

水産物安定供給推進機構は、水産物の加工・流通の改善および合理化、並びに消費拡大に関する事業を実施することにより、国産水産物の安定的な供給の確保を推進するとともに、漁業者団体等が行う主要水産物についての水産物調整保管事業に対して必要な資金の貸付け等を行うことにより、産地・消費地を通ずる魚価の安定を図り、もって水産およびその関連産業の発展、並びに国民消費生活の安定向上に資することを目的として、昭和51年12月に「財団法人魚価安定基金」として設立されました。
 なお、平成25年4月1日、財団法人魚価安定基金は「公益財団法人水産物安定供給推進機構」へ移行・名称変更いたしました。役職員一同、より一層業務の充実に努めていきますので、今後とも、皆様のご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。過去の記事につきましては、旧名表示となっておりますので、予めご了承ください。

機構へのアクセス

サブナビゲーション

Copyright © 2013 水産物安定供給推進機構, All rights reserved.

スマホ版 | 食料安全保障平準化事業(特定水産物供給平準化事業(原材料転換対策)) | 公益財団法人 水産物安定供給推進機構